女性

インプラントやオーラルケアは歯科医院で受けよう〜しっかり磨け〜

歯周病の問題点

歯科

歯周病による問題点は多数あります。これは歯茎や歯を全て弱らせてしまいますから、そのうち他に必要な治療が受けられなくなったりする事もあるのです。入れ歯等を付けても安定しなかったり、他の歯を支えにして付けるブリッジも、まとめて歯が抜けてしまった事で付けられなくなってしまいます。ここで1番問題となる治療がインプラントです。今歯科治療の業界でも大きな注目を集めているこのインプラント、これはブリッジもはめられない程の状態になってしまった口内へ、人工歯をまるで自分の歯のように支えなしで綺麗に装着する事ができる治療方法です。これには、顎の骨と歯茎を利用します。まず、顎の骨にチタン製の舳を通し、それによって人工歯を固定します。このチタンは人間の骨と癒着する性質がありますから、時間経過と共にどんどんと強固にインプラントを固定してくれるのです。

インプラントを固定するのに必要なのは骨だけではありません、歯茎も重要なんです。表へ出た人工歯の土台となってくれるのは貴方の健康な歯茎ですから、もし歯周病等で歯茎がトマトのようにぶよぶよになっていたり、下がっていたり、すぐ血や膿が出るまでに傷ついていた場合どうやってもこのインプラント治療はできない事になるでしょう。総入れ歯の人がインプラントによって健康な歯を取り戻した、と言う話しもありますし、この治療が受けられないのはかなり難点だと思います。それ意外にも、様々な治療師匠が出ますし、歯が無くなれば貴方の外見は10歳はフケて見える事になるでしょう。最悪の状態にならないように、しっかり自分の歯を守りましょうね。