女性

インプラントやオーラルケアは歯科医院で受けよう~しっかり磨け~

歯周病の問題点

歯科

歯周病にはさまざまな問題点があります。特に歯茎や歯を弱らせてしまうことから、歯が抜け落ちてしまうこともあるのです。また、失った歯を取り戻すインプラント治療も受けられなくなってしまいます。

詳しくはこちら

成人の歯

歯型

大人になってから歯を失ってしまう人は多いです。勿論、その中には事故やケガ等も含まれていますが、1番多いのは歯周病によって歯を無くす事です。歯周病で歯をなくさないためにも、大人になった今、もう一度歯科で歯磨き指導を受けてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

恐ろしい症状

子供

歯周病は非常に恐ろしい症状だといえます。歯周病は自覚症状がないので気付いたときには悪化しており歯が抜け落ちてしまうのです。オーラルケアを意識して歯茎を強化しましょう。

詳しくはこちら

虫歯の原因

医療器具

歯科で歯科治療をする事になる原因、その代表共言えるのが虫歯です。どうして虫歯は発生してしまうのでしょうか。その原因はプラーク、歯垢です。歯に付着しているのを貴方も見た事があるのでは無いでしょうか。一見食べ物のカスのように見えますが、実はこれ細菌の塊なのです。これが歯に長く付着しているとだんだんと歯を腐らせてしまうのです。虫歯とは、歯が腐っていく病気です。しかし、虫歯なんて防ぐのは至極簡単です。オーラルケアをしっかりすれば良いだけなのです。毎日の歯磨きをしっかりすれば、貴方の口内環境は美しく保たれ、歯垢がなければ細菌感染も無くなるのです。オーラルケアと言えども、人によってやるべき事はバラバラです。歯並びが良ければ、普通の歯磨きをするだけでどんな歯ブラシでも大丈夫ですし、歯間ブラシ等を使わなくとも美しい口内を保つ事ができます。

しかし、歯並びが悪ければどれだけ丁寧にオーラルケアをしても、歯ブラシが届かない部分が出てきてしまいます。それがあると、貴方の口内には気づかない、見えないうちに歯垢が蓄積し、虫歯になってしまうのです。しっかりと歯を磨いているのに何故か同じ部分ばかり虫歯になってしまう…と言うような経験はありませんか。その部分こそが貴方の死角です。人によっては意外な部分が死角になっていることもあります。虫歯になんかならないであろうと誰しもが思っている前歯等も、歯ブラシがあたりにくい生え方や形状をしていればどれだけ歯を綺麗に磨いていても、所詮それは磨いているつもりに過ぎません。虫歯などで歯を失ってしまったらインプラント治療で歯を取り戻すと適切です。桶川や港区にはインプラント治療を行なっている歯科が数多くあるので利用しやすいといえます。